アイプリンVSアイキララ【美容液対決】どちらが効果的でコスパ良し?

美容液がたっぷり配合されたコンシーラー、アイプリン。

口コミでも評判になっており、ファッション雑誌・美容雑誌でも多数の掲載実績があります。

実際にアイプリンを使った人の中では「シミ」クマを隠すことができた」「前より綺麗になったと言われた」というような口コミ・感想を残してる人もいます。

そんなアイプリンとよく引き合いに出されるのがアイキララと言うアイクリームです。

アイプリンとアイキララ、いったいこの二つは何が違うのでしょうか?

この記事では、アイプリンとアイキララの違いについて比較していきます。

【比較】アイプリンvsアイキララ!アイクリーム対決

アイプリンとアイキララの比較をするその前に、アイキララとは一体どんな商品なのかを簡単におさえておきましょう。

アイキララというのは、目元のハリ乾燥小じわにアプローチする美容成分が配合されたアイクリームです。

アイキララを使い続けることで、目もとの潤い感がアップし実年齢より若く見せることができちゃいます。

アイキララは大手美容化粧品通販サイト「北の快適工房」で取り扱っている商品で、累計販売本数が200万本を突破するほどのヒット商品となっています。

それでは、アイキララの商品特徴を押さえたところで、アイプリンとアイキララの比較をしていきましょう。

【比較①:特徴】アイプリンvsアイキララ

まずはアイプリンとアイキララの商品の特徴を比較していきます。

アイプリン コンシーラーとしてクマやたるみを隠しながら、美容成分をお肌に浸透させる美容液でもある
アイキララ 目元の潤いケアに特化したアイクリーム

【比較②:効果】アイプリンvsアイキララ

続いて、アイプリントアイキララの効果を比較してみましょう.。

アイプリン ・お肌にハリを与える
・クマ、しわ、たるみを隠す
・肌トラブルをケアする
アイキララ ・お肌にハリ、潤いを与える
・お肌にツヤを与える
・お肌やからだのめぐりを整える

アイプリンもアイキララもお肌にハリや潤いを与える点は一緒ですが、細かく見ると効果が異なります。

アイプリンはコンシーラーとしてクマ・シワ・たるみを隠すのに加え、気になる肌トラブルをケアする効果があります。

一方アイキララはお肌にツヤを与えるだけでなく、めぐりについてもアプローチし、根本から潤いのあるお肌へと導いてくれます。

【比較③:成分】アイプリンvsアイキララ

続いてはアイプリントアイキララの成分を比較してみます。

アイプリン 【エイジングケア成分】
・EGF(複合型ペプチド)
・フラーレン
・アスタキサンチン
・レスベラトロール
・ワンダーライト
・バイオベネフィティ
・プロディジア
・ビタミンE【潤い成分】
・ヒアルロン酸
・ヒアロオリゴ
・ヒアロキャッチ
・ヒアロリベア
・セラミドAP
・セラミドNP
・水溶性コラーゲン
・プラセンタエキス
・水溶性プロテオグリカン
・スクワラン【潤いサポート成分】
・ヤシ油
・オリーブ果実油
・ホホバ種子油【肌トラブルケア成分】
・ラベンダー花エキス
・カニナバラ果実エキス
・ビルベリー葉エキス
・セージ葉エキス
・ローズマリー葉エキス
・ブドウエキス
アイキララ 【ハリをサポート】
・ビタミンC誘導体【コラーゲンをサポート】
・パーム油由来成分【めぐりをサポート】
・アボカド油
・アンズ種子
・ヒマワリ種子油

アイプリンにはエイジングケア成分・うるおい成分・肌トラブルをケアする成分が含まれています。

一方アイキララには、お肌のハリをサポートする成分・お肌の潤いの元となるコラーゲンをサポートする成分・めぐりをサポートする成分が含まれています。

【比較④:値段】アイプリンvsアイキララ

最後にアイプリントアイキララの値段についても比較しておきましょう。

アイプリン 通常価格:5,980円
定期初回:1,480円
定期継続:3,980円
アイキララ 通常価格:2,980円
定期(お試しコース):2,682円
定期(3か月毎コース):2,533円
定期(年間購入コース):2,384円

アイプリンとアイキララ、どちらがおすすめ?

ここまでアイプリンとアイキララの違いについて比較してしました。

両者の違いから、アイプリンとアイキララ、どちらがおすすめなのかを見ていきましょう。

アイプリンがおススメの人

アイプリンがオススメな人はこのような人です。

・何個も化粧品を使うのが面倒な人
・いますぐクマやしわを隠したい人
・ついでに潤い補給もしたい人

アイキララがおススメの人

一方アイキララがオススメな人はこのような人です。

・徹底的に目元ケアしたい人
・より潤いをお肌に浸透させたい人
・ツヤ感、もっちり感のある肌を手に入れたい人

まとめ:アイプリンとアイキララ、用途に応じて使い分けよう!

アイプリントアイキララの違いについて比較してきました。

アイキララとアイプリンよく比較されがちですが、アイプリンもアイキララもそれぞれ全く異なる用途の化粧品です。

コンシーラーとして使いたいのならアイプリン、目元のシワ対策をしたいのであればアイキララというように明確に用途が分かれているので、自分の目的に合った方を選びましょう。

>>【速攻で目元カバー】アイプリンを使ってみる

>>【しっかり目元ケア】アイキララを使ってみる