アイプリンの効果的な使い方!クマ・たるみに加えシミ・シワもケアできるかも!

コンシーラーと美容液の二つの機能がミックスしたアイプリン。

隠したいところに塗るだけでOKで、たるみやシミ・くすみといったお肌の悩みを速攻でカバーしてくれます。

そんなアイプリンですが、どうせ使うなら効果的に使いたいですよね。

この記事では、アイプリンの基本的な使い方~効果的な使い方について解説していきます。

アイプリンの使い方|基本から効果的な使い方まで

アイプリンはコンシーラーなので、基本的にはいつものコンシーラーと同じように塗ればOKです。

ですが、よりアイプリンの実力を引き出したいという場合は、公式が推奨している使い方に沿って使うといいですよ。

アイプリンの基本的な使い方

まずはアイプリン公式が推奨している基本的な使い方を紹介します。

1、基礎化粧品でお肌のベースを整えます。

2、ファンデーションを塗る前にアイプリンを塗ります。

3、お肌の気になる箇所に、アイプリンを線状にのせます。

4、アイプリンをのせたら、指先でやさしく馴染ませます。

これで完成です。

アイプリンを馴染ませる際は、こすらずにやさしく叩き込むようにしてください。

アイプリンの効果的な使い方

続いてアイプリンの効果的な使い方をご紹介します。

クマやくすみシワを隠したいとき、顔のパーツごとにアイプリン塗り方を少し意識するだけで、より効果的に使うことができますよ。

目元のクマを隠す

1、目の際(きわ)から、顔の外側に向かうように放射状にアイプリンをのせます。

2、アイプリンをのせたら、指先でやさしく馴染ませます。

「文字だけじゃわからない!」という方は、こちらの使い方動画も参考にしてください。

シミ・そばかすを隠す

1、シミ・そばかすが気になる箇所にアイプリンをのせます。

2、アイプリンをのせたら、指先でやさしく馴染ませます。

シミ・そばかすの隠し方にも使い方動画があるので参考にしてください。

ハイライトとして使う

1、ハイライトを入れたい部位にアイプリンをのせます。

【目の下】
目の際から、顔の下側に向かって放射状に3~4本

【眉尻の下】
眉尻に沿って斜め下方向に1本

【おでこ】
中心部分に縦に3本

【鼻】
縦に1本

【あご】
縦に2本

2、アイプリンをのせたら、指先でやさしく馴染ませます。

アイプリンを使ったハイライトの付け方にも使い方動画があるので、参考にしてください。

【あご・口元にハイライトを入れる方法】

【眉間にハイライトを入れる方法】

毛穴を隠す

1、.小鼻の脇など、毛穴の気になるところにアイプリンを3~4本線状にのせます。

2、アイプリンをのせたら、毛穴を埋めていくイメージで指先で軽くたたき込み馴染ませます。

シワ・ほうれい線を隠す

1、シワ・ほうれい線に沿ってアイプリンをのせます。

2、アイプリンをのせたら、指先でやさしく馴染ませます。

【シワを隠す方法】

【ほうれい線を隠す方法】

口角を上げる

1、口角の下の部分にアイプリンを塗ります。

2、アイプリンを塗ったら、指先で軽くたたき込むようにして馴染ませます。

アイプリンは顔以外にも使用可能!

アイプリンは顔だけでなく、全身に使えます。

手、腕、首、足などのシミ・シワ・くすみが気になるところにアイプリンを塗れば、速攻カモフラージュ出来ちゃいます!

顔に塗るのと同様、全身のどの部位でも自然な仕上がりになりますよ。

アイプリンを使うタイミング・ポイント

アイプリンを効果的に使うには、使うタイミングとポイントを押さえておくとよりGOOD!

・いつものメイク時に使う
・お肌を清潔にしておく

いつものメイク時に使う

アイプリンはコンシーラーなので、いつものメイク時に使いましょう。

普通のコンシーラーと同じように、シミ・シワ・くすみ隠しに使ってください。

ここで気を付けてほしいのが、夜は使わないでください!

アイプリンの美容液成分を取り込もうと寝る時まで付けようとする人がいますが、絶対に辞めてください。

アイプリンはコンシーラーがメインの機能です。

そのため、就寝時にアイプリンを塗りっぱなしにしていると、逆にお肌の負担になってしまいます。

夜に保湿や美容成分を取り込みたい場合は、別途保湿クリームや美容液、化粧水などを使ってください。

お肌を清潔にしておく

アイプリンを使うときは、あらかじめお肌を清潔にしておきましょう。

お肌に汚れが残っていると、うまくお肌に馴染まなかったり、美容成分がお肌に浸透しなくなる可能性があります。

アイプリンを使うときの注意点

アイプリンを使う際、安全かつ効果的に使うためにも、次の点には気を付けてください。

・炎症・異常がある部位には使わない
・目に入らないように注意する
・使用期限を守る
・異常が現れたら使用を中止する

上記を守り、正しくアイプリンを使っていきましょう!

まとめ:アイプリンは少しの工夫で効果的に!

アイプリンの効果的な使い方について紹介してきました。

いつも通りコンシーラーを塗る感覚で使うのも問題ありませんが、少し意識・工夫するだけでアイプリンを効果的に使うことができますよ!

なお、当サイトではアイプリンの口コミ・評判や販売店情報、お買い得情報なども紹介しています。

ぜひあわせてご覧ください。

>>アイプリンの口コミ・評判について詳しくチェックする

>>アイプリンの販売店情報、お買い得情報について詳しくチェックする