アイプリンの解約方法まとめ|「解約できない」を回避するための方法

「もう目元のクマやたるみを気にしなくていい!」

そんなお肌を作り出してくれる目元美容液コンシーラー、アイプリン。

アイプリンには最大75%OFFで購入できるお得な定期コースがあるのですが、「いざ解約したくなった時のためにあらかじめ解約方法を知りたい」という人もいると思います。

この記事では、アイプリンの定期コースの解約方法について紹介します。

この記事を読んでおけば、「解約したいのに解約できない!」という自体も避けることができますよ。

アイプリンが解約できない!?だめな原因は?

アイプリンがお得に買える定期コース(目元集中ケアコース)。

最大75%OFFで買えるとあって人気のコースですが、辞めたくなったらちゃんと辞めたいもの。

ですが、アイプリンが解約できない、なんてことになったら困りますよね。

アイプリンが解約できない状況になるには、どんな原因があるのでしょうか?

4か月継続していない

アイプリンの定期コース(目元集中コース)は75%OFFという破格で購入できる代わりに、4か月の継続が必須となっています。

そのため、4か月未満での解約はできなくなっています。

なお、定期コース開始20日以内に限り、条件を満たせば継続回数満了を待たずに解約することも可能です(定期解約保証制度)。

定期解約保証制度については後述します。

メールで解約連絡している

メールで解約連絡している場合は受理されません。

解約は電話にてカスタマーセンターに連絡する必要があるからです。

【カスタマーセンター】
050-3786-1146
受付時間 平日9:00~18:00(土日祝は除く)

電話が繋がらない

電話で解約しようと思っても、まれに電話が繋がらないという場合もありえます。

その際は時間を変えてかけなおしたり、後日再度連絡するなどしてください。

ずっと電話が繋がらないということにはならないので安心してください。

【補足】
2019年12月23日(月)9時00分から9時40分にかけて、電話回線設定の不具合で電話が繋がらない状況があったとのことです。
※現在は復旧しています。

こうした電話回線の不具合はめったにないのでさほど心配しなくても良いですが、万が一電話が繋がらない場合は、別途メールでも連絡してみるのがおすすめです。

【メール】
support@resplend.jp

アイプリンを確実に解約する方法

では、アイプリンの定期コースを確実に解約するためにはどうしたらいいのでしょうか?

特に難しいことはなく、以下の条件を押さえればOKです。

・4か月以上継続する
・電話で解約連絡をする

4か月以上継続する

まずはアイプリンを4か月継続して購入しましょう。

4か月継続したら、その後はいつでも好きなタイミングで解約することができます。

※定期コース開始後20日以内に解約できる定期解約保証制度については後述します。

電話で解約連絡をする

アイプリンの定期コースを解約するときは、メールではなく電話で解約連絡を入れましょう。

カスタマーセンターへの連絡先を再掲しますね。

【カスタマーセンター】
050-3786-1146
受付時間 平日9:00~18:00(土日祝は除く)

アイプリンの定期解約保証を解説【20日で解約可能】

先ほど少しお伝えした通り、アイプリンの定期コース(目元集中ケアコース)では、条件を満たすと4か月の継続期間を満たなくても解約できるようになります。

アイプリンの定期解約保証を利用する条件

アイプリンの定期解約保証を利用する方法には、以下の条件を満たす必要があります。

・定期コース開始後20日以内であること
・通常価格の商品代金を支払うこと

定期コース開始後20日以内であること

定期解約保証制度を利用する場合、定期コース開始から20日以内に申請する必要があります。

厳密には、商品注文日から20日以内です。

20日を経過してから申請しても原則受理されないので気を付けてください。

通常価格の商品代金を支払うこと

定期解約保証制度を利用する場合、通常価格の商品代金を支払うことで解約が可能となります。

定期コースの場合、初回代金として1,480円を支払っていると思いますが、解約代金として通常価格分代金5,980円を支払う必要があります。

解約手数料と考えると分かりやすいですね。

支払う厳密な額は以下のようになります。

【クレジットカード払い】
5,980円(税抜)+送料 660円

【コンビニ後払い】
5,980円(税抜)+送料 660円+コンビニ後払い決済手数料

定期解約保証の利用の流れ

1、定期コース開始から20日以内に、カスタマーセンターに連絡をします。

2、電話にて解約代金を支払う口座が案内されるので、書き留めておきます。

3、電話から1週間以内に指定された口座に入金します。

4、入金が確認されたら、定期コース解約となります。

なお、1週間以内に入金できなかった場合は定期解約保証制度が適用されなくなるので注意してくださいね。

まとめ:条件を満たせば定期コースは解約できます

アイプリンの定期コースの解約方法をお伝えしてきました。

万が一定期コースが解約できない、という状態になった場合は、今回お伝えした内容を確認してみてくださいね。

また、解約保証制度を利用しようと思っている人も条件があるので、今回の内容を押さえたうえで利用してください。

いずれにしても、アイプリンは条件さえ守ればちゃんと解約することができるので安心してくださいね。

「解約方法も確認できたから、アイプリンを買おっと!」という人は、以下のリンクから公式サイトに移動できますのでご活用ください。

>>アイプリンの公式サイトへ移動する

なお、当サイトではこのほかにも、アイプリンの口コミや評判、お買い得情報などの情報を紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

>>アイプリンの口コミ・評判について詳しくチェックする

>>アイプリンの販売店情報、お買い得情報について詳しくチェックする